ヴィーナスプラセンタ原液の保存方法は?

プラセンタ原液の保存方法ってある?

ヴィーナスプラセンタ原液を使用し始めて少し気になったんだけど、
正しい保存の仕方ってある?

 

プラセンタ原液は最近美容商品の中でも人気で、
原液が買えると現在では購入している方も増加しています。

 

そんなプラセンタの原液ですが、
保存方法を誤ってしまうと中の成分もダメになる恐れがあります。
品質を劣化させないためにも、正しい保存方法を知って
プラセンタ原液を正しく保管しておきましょう。

 

プラセンタ原液の正しい保存方法をご紹介していきます。

プラセンタ原液の正しい保存方法は?

ヴィーナスプラセンタ原液の他、プラセンタ原液は全般的に繊細なので
保管に注意しましょう。

 

プラセンタ原液の正しい保存方法は、
開封をした物は基本的に冷蔵庫で保存しましょう。

 

冷蔵庫での保管は、誤ってお子様の口に入ったりしないように手の届かない
所に置くなど少し気をつけましょう。

 

また、冷蔵庫内の雑菌などが増えないようにこまめに掃除するなどして
冷蔵庫の中もきれいに保ちましょう。
雑菌が増えやすいようなものはなるべく冷蔵庫内でも離して保存するのがおすすめです。

 

冷蔵庫が難しい場合は、直接日光の当たらない涼しい所で保管しましょう。

 

 

プラセンタ原液を保管してはダメな場所

  • 高温多湿なところ
  • 直接日光が当たる場所

 

プラセンタ原液は繊細なので、高温多湿や日光が当たるような温かい場所での保管は禁物です。
高温の場合、成分が変化し分離などを引き起こす場合があります。分離すると元の成分とは違った成分になり効果がなくなってしまうので、直射日光は避けて保存しましょう。

 

また、湿気が多い場所はカビなどの繁殖がしやすい環境です。
雑菌を増やさないためにも湿気の少ない暗い場所で保存しましょう。

 

化粧品や美容液などは栄養が豊富に詰った物です。

 

逆に言うと雑菌にとっては栄養豊富で繁殖しやすい場所でもあります。
化粧品に含まれる防腐剤はそのようなカビ等の雑菌から中身の品質を守る役割がありますが、
悪い環境に置いていては劣化も早くなってしまいます。

 

ですので、正しい保存場所で保存を行い使用しましょう。

プラセンタ原液の使用期限は?

開封後は3〜6ヶ月ほどで使用を終えるようにしましょう。

 

防腐剤は入っていますが、化粧品は開封後、空気に触れるため
どうしても劣化が始まってしまうので、3〜6ヶ月程度の使用期限で使いきるのが
肌へのトラブルを予防にも繋がります。

 

また、化粧水などの場合は直接手で触れて使用したりするので、
手についた雑菌が容器に入ってしまい雑菌の繁殖に繋がる恐れがあるので、
肌荒れを引き起こしてしまう場合があります。

こんな状態はやばい・・・!?絶対使っちゃだめ!

開けてからどれくらい経つっけ・・・汗
化粧品は開封した日をどこかにメモして使用期限内に使うのが必須です。

 

もし、いつ開けたか分からない・・・なんてものがあれば
使うのを控えるのがベターかもしれません。

 

こんな状態になっている化粧品があれば、
直ちに使用は控えましょう。

 

変色

白いクリームが変色して黄色っぽくなっていたり、ぼそぼその粉みたいに変化している場合は使用はしないようにしましょう。また、液体は濁ったりしていると腐敗しているかもしれませんので、使用は控えましょう。

 

臭い

明らかに変な臭いや鼻をさすようなツンした臭いがした時は、その化粧品を破棄しましょう。

 

分離

もともと成分が分離して振ってまぜる商品などは大丈夫ですが、
もともとが1つの成分であったものが2つなどに分離している場合は、
腐敗で成分の変化が起きているのでゴミ箱へ捨ててしまいましょう。

ヴィーナスプラセンタ原液は発送スピードが自由に変更できます

ヴィーナスプラセンタ原液は配達のスピードが3ヶ月まで自由に変更できます。

 

  • 1ヶ月ごと
  • 2ヶ月ごと
  • 3ヶ月ごと

 

の3タイプから選べます。
30日で使いきれなくても60日ごとにしておけば、
余る心配もなく自分の使い切るサイクルでお届けしてもらえます。

 

わざわざ自分で毎回パソコンやスマホを開いて買わなくていいので
定期便は注文のストレスを減らしてくれて楽ですよね。

面倒くさいタイプの方にはぴったりです。

 

ヴィーナスプラセンタ原液は長く続けることで肌の効果も出やすくなってくるので、
自分のペースで使うのがおすすめです☆